これは酷い(笑)としか言えない

私の趣味は映画鑑賞やマンガを読んだりとインドアです。

最近は動画配信サイトが沢山ありますから映画鑑賞も簡単に出来るので本当に楽ですよね~!もう外に借りに行く必要もないので部屋から本当に出なくなりました(笑)

毎日、動画配信サイトをチェックしていると…『進撃の巨人』の実写が配信していました。

映画が酷い!と批判を受けていた作品なのでどんな物かと観てみる事に。

アニメは作品全体に漂う絶望感やキャラクターや立体起動装置の迫力ある動きが『凄い』と思って観ていました。

実写にもそれを期待して観てみましたが…

これは酷い(笑)世界観の設定も全然違うし、キャラクターももう別人(笑)

主人公のエレンや友人のアルミンやミカサはともかく周りのキャラクターは酷いもんでした…。

特に個人的にはアニメや原作マンガではライナーというキャラが好きなのですが実写では、兄弟沢山の怪力無双のポッチャリになっていました。

誰だお前(笑)名前も違うキャラが多くて完全に原作を無視して作ったんだな~とガッカリしました。

リヴァイ兵長もシキシマ隊長という名前で『これ…兵長的なキャラなのかな…?』と最早予測すら怪しい設定にされていました(笑)

そして実写に期待していた立体起動の動きも思った程ではなく、途中から『もう別の作品なんだな(笑)』として観てしまいました。

日本のアニメの実写化ってどうして、こう原作を無視してやるんでしょうね~?

原作を無視した上にクオリティの低い作品作ったら、そりゃ批判もされますね…。

あ、でもハンジだけは原作に負けないクオリティで石原さとみが演じていたのは良かったです(笑)

というか一番原作に忠実でした。

 

 

毎月でも食べたいくらいです

かには美味しいけれどそう頻繁に食べられるものじゃありませんよね。

ましてお手ごろ価格だったらもっと言うことないと思いませんか。

かにが家族にも食べさせたい、そんな希望を叶えるのにはかにの通販がいつでもどこでもインターネットや電話で注文できてお手軽だと話題です。

店頭に並ぶ時点で鮮度が落ちているスーパーのかにと違い、産地の料理店で食べるような鮮度抜群のかにが買えるのは、かに好きにはたまらないサービスで、毎月でも食べたいくらいです。

そしてギリギリの価格設定でスーパーなどより安く購入可能がどこのお店でも徹底しているので、うれしい限りです。

かに専門店ならではの変り種のかにを安く出してくれることもあり、お得意様になってもいいかもしれません。

かにの食べ放題は、結構よく見かけますが、その味はどうかというと口コミなど見ても、評価は分かれています。

もちろん、同じチェーンでも地域によって違うといった問題もあるでしょう。

ですが、多くの話を総合すると、専門店で食べ放題を行っている場合、おいしいかにを食べさせてくれるようです。

かに「も」食べ放題できるというお店では味では所詮専門店に勝てないというのが常識です。

食べ放題でも気を抜いていない専門店がたくさんあるのでお近くにあれば、一度足を運んでください。

蟹といえば殻をむくのが面倒ですから、そんな方にオススメなのが、ポーションタイプの商品です。

これは、殻の剥かれた蟹の脚を詰め合わせたセットです。

「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、素人には身をさばくだけでも大変です。

なんといっても手軽に蟹を味わおうと思えば、殻が剥かれたポーションの蟹を買い、それで蟹鍋をするのが最もお勧めです。

これなら家族揃って楽しめますね。

一方、蟹ミソや甲羅酒の魅力も捨てがたいという方は、身の崩れた蟹などを安く売っている「訳あり蟹」を選べば、お得に蟹の魅力を味わい尽くすことができます!

安価で蟹を楽しみたいのならば、日帰りで、蟹の食べ放題が堪能できるツアーというものがあり、こちらのご利用をお勧めします。

何故かというと、蟹を食べるのにこの方法を使うと、従来通り買った蟹を自宅で食べた場合と比較して蟹を確かにお得に食べることができるのです。

それだけではなく、このようなツアーは美味しいカニが楽しめる場所で企画されていることが殆どなので、価格や量のみならず質の良さも申し分ないはずです。

蟹通販というものをご存じでしょうか? 実際に利用したことがある人も、ひょっとしたらいるかもしれません。

しかし、生鮮食品を通販で取り寄せるというスタイルに関しては、どうしても疑問が残るという人もいるでしょう。

少し前であれば、通販の蟹は質が悪いものと相場が決まっており、良い蟹が買えた話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。

一方、近年では、本当に質の良い蟹を通信販売で扱う店舗が増えてきたのです。

今年も蟹のシーズンがやってきましたが、蟹通販を利用すれば、いつでも活蟹やポーションタイプなど、色々な蟹を購入できます。

しかし、注文は簡単ですが、その前段階が大変です、どこで買ってもいいというものではありません。

蟹通販の業者はネットで検索すれば沢山出てくるようになったので、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。

新鮮な蟹を買うには、キーワードは「産地直送」で、産地直送の業者を選んで利用しましょう。

業者の質により、蟹を楽しめるかどうかが決まると言ってよいでしょう。

日本でかにが多く水揚げされるところとしては、北海道、そして北陸でしょう。

冬はかにと温泉と思えば粟津温泉は特に知られています。

おいしいかにを味わい、温泉でくつろぐために全国からその評判を聞きつけた客が湯治などに訪れます。

粟津温泉で食べられるかにはズワイガニで、加能がにというブランドで、ふっくらして濃厚な味の身です。

かにと温泉のベストマッチを求める方には間違いなく嬉しい体験ができるでしょう。

かにが大好きで、シーズンを待ちわびていた方は、インターネットでかにの通信販売を調べ、産地から直接購入できるサイトを購入先の候補にしてください。

おいしいかにを探すのはなかなか大変ですが、サイトを丹念に探せば、産地直送で、さらに訳あり品など、送料を払ってもまだお得なかにが結構見つかります。

きっと味も量もお得なかにが見つかるでしょうし、通信販売に挑戦してみればみんな笑顔になれる近道です。

 

 

かにが最高のご馳走です

かに好きの私にとって、四季を通じてかにが最高のご馳走です。

特に冬場のご馳走のてっぺんに君臨するのが、かにということに反対する人はいないにちがいありません。

かにといえば、ここと誰もが知る名産地の漁港から、直送で送ってもらえるなら、それに越したことはありません。

通販のかには種類が多くて、何をポイントに選べばいいのかわかりません、そんな人にいいことを教えてあげましょう。

初めに考慮に入れるべきは、当然のことながら産地です。

高品質のかには、有名な産地に行ってそこで食べるのが一番ですが、次いで、かにが獲れた産地にあるおみせで発送を行ってくれるところを捜すことです。

最終的には、ネットで人気のお取り寄せ通販を活用して、口コミを初めとする参考になり沿うなホームページ見れば、美味しいカニに当たる確率は高いはずです。

また、蟹を買うならブランド蟹がおすすめです。

カニにも色々な種類があるのですが、私のおすすめは有名なズワイガニです。

繊細な風味もいいですし、何より蟹本来の旨味や甘みが詰まっています。

このズワイガニの魅力を知った人は、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなるかも知れません。

一口にズワイガニといっても、産地ごとに多様な呼び名があって、どこのズワイガニかを見分けるには、脚のタグを見ればわかります。

なぜなら、ズワイガニの脚のタグには、ブランド蟹の品質や味の良さを証明するためにツケられているからです。

そのため、蟹のお取り寄せ通販で注文した蟹が自宅に届いたら、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。

そして、何より大事な「新鮮さ」を外さないためには、カニのお取り寄せ通販に限った話ではありませんが、「産地直送」の業者を選ぶことが大事です。

選んだ業者の質によって、カニの味わいは大聞く違うものになってきます。

ちなみに、カニお取り寄せで人気なのが、ポーションタイプの商品です。

ポーションなら、あらかじめ殻が剥いてあるから、蟹しゃぶや蟹鍋など、家族で囲む鍋料理には、普通の蟹よりもずっと楽に調理できます。

特に小さい子供は、蟹の殻剥きを面倒くさがりますが、ポーションタイプなら気軽に蟹の魅力を楽しめますよ。

 

 

100均の衝動買い

買い物に行ったら、ついつい足を運んでしまうのが、100均です。

100円だからと思ってカゴに入れ、精算時にあれ?って思ったりします。

ま、いっか、なんて思うけど、実際、自宅に帰って後で見たら、なんでこんなもの買ったのかなって思う事ありますよね。

この前は、レンジでパスタを茹でるものを購入しましたが、なかなか使いません。

家族分のパスタを茹でるには、やっぱり鍋が一番です。

ひとり暮らしの方向けですよね、レンジでパスタは失敗でした。

あと、玉ねぎとじゃがいもを入れるネットはあると便利なんて思ったけど、結局、いれたものを吊り下げないと意味がありません。

これは、そのままゴミ箱行きになりました。

まだまだあるあります。

ランチョンマットも買って失敗したもので、一回使っておしまいでした。

お弁当シリーズも買っておしまいで、作るとなると面倒くさいのです。

これは単に私が、ぐうたらだけなのかしら?

あと、やっぱり余りにも貧祖な作りの物もありますよね。

100均に余りクオリティーを求めてはいけませんが、でも、いい物も沢山ありますよね。

ちょっとした食器やタッパーは、いいですね。

キッチン用品や洗濯用品なんて、種類も豊富で助かります。

キッチン用品とか洗濯用品って、一度買ってしまえば、余り買うことはありませんが、100均が一番だなって思います。

でも、何ででしょうね、つい見ちゃうんですよね。

コンビニのように、美味しそうな食べ物が並んでいるわけではないのに、つい足を運んでしまう100均ショップ。

100円だからという気持ちと、豊富な品揃えっていうのに、衝動買いしてしまうのでしょうね。